ITO SAORI

伊藤沙織

日本人の心、和食器

  • 自分で和食器を作る為に、陶芸をしました。無心で作ることができて、形も不恰好だけどそれもまた味があって良し

  • 味噌椀も、赤、黒、緑と変化があって他の食器との兼ね合いを考えるのも楽しい。

  • 日本人ならお着物もたくさん着たい。今年は着付けを習って自分でも着れるようにしようかな。

  • アンティークのボタンやアクセサリーも販売していました。色とりどりの宝石みたいで、見ているだけでワクワクします。

  • 骨董市は、何時間でもいれちゃうくらい魅力的な物がいっぱい。ガラクタに見えるものであっても、歴史を感じればそれだけで価値があるものに変化します。

  • これに使えるかな、あれに合うかなと考えるだけで楽しい。組み合わせは自分次第!

  • 無病息災を願って、七草粥を作りました。日本の伝統食を大切に。そして季節の物をいただきます。

  • 撮影で、色打掛を着ました。日本人で生まれたからには、和装をしたい願望があります。お着物を着ると気持ちも引き締まります。

  • 小さい頃から、和物が好き。

コンロ2口以上の物件を検索する